読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筏blog

気をつける。

キリン「グランドキリン 芯が通った ジャパン・ペールラガー」

グランドキリンは新作が2つ出ています。

その名も「芯が通ったジャパン・ペールラガー」です。

芯が通ったとはどうゆうことなんでしょう(笑)

しかしクラフトビールのネーミングは結構ユニークな物が多いんです。

 

f:id:topbwoy:20170417070057j:image

というか「ジャパン・ペールラガー」じゃなくて「ジャパニーズ・ペールラガー」になるんじゃない?

でもインディア・ペールエールやアメリカン・ペールエールみたいにジャパニーズスタイルは定義されているわけではいからかな。

 

f:id:topbwoy:20170417070106j:image

それはさて置き味わってみましょう。

グラスに注いだ時の香りは海外ラガーによくある香りです。

これは結構いいぞ。

アルコールは6%とちょっと高め。

なんなら「ホップ愛香るIPA」(5.5%)よりも高いです。

一口飲んでみるとそのラガーらしい香りが広がります。

 

そして甘い。

 

甘い・・・。

 

甘いな〜・・・。

 

この甘さがもうちょっと抑えられていたらもっと美味しいのに。

まあペールラガーなのでそうなってしまうのもわからなくはありません。

海外ラガーで香りが近くて甘さもふわっと軽いグロールシュはとても美味しくておすすめです。

飲み比べてみるのもいいのではないでしょうか。

  

 

 

bakazee.hatenablog.com

 

広告を非表示にする