読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筏blog

気をつける。

2月の思い出

日記

2017年の2月もすでに後半。

2月といえば思い出すことがあります。

さかのぼること7年前の12月、ある女の子(友達)に「来年の2月って予定ある?」と聞かれました。

2月・・・。

 

 

 

2月といえば、そう!バレンタインデーです!

母親以外からチョコがもらえる!(←かわいそう)なんて期待しつつも素知らぬ風に「いや〜?別に何もないよ?」と答えました。

 

すると彼女は・・・。

 

 

 

ハーフマラソンあるから参加しよ^^」

 

 

 

と言ったのです。

う・・・まさかのマラソン・・・。

予定ないと言った手前断るのも運動が嫌みたいでカッコ悪いし・・。(すでにカッコ悪い)

というわけで「お〜、、い、いいよ^^;」と答えました。

 しかし僕は運動が苦手で高校生の頃に10km走ったのが最長でした。

それを後2ヶ月でその倍走れるようにしなくてはいけないなんて。

でも運動したいとはずっと思いながらもダラダラしていたので、これもいい機会だな!ということで練習することにしました。

とは言っても近所の公園をぐるぐる回るだけです。

グーグルマップで一周400メートルだろうと目星をつけ走ってみたところ、5周でもうきつくなりました。

これで2キロ・・本番はこの10倍か・・・。

もはや想像もできない次元の距離ですが、女の子の手前かっこ悪い姿は見せられない!と一念発起。

週2〜3回、2〜3kmから始めて週3〜4回、4〜5kmと増やしていきました。

走ることがもはや習慣となり休日は10km以上走れるようになりました。

でも練習で20km走ることは無いまま本番当日を迎えました。

友達とスタート地点の河川敷でお喋りしながら時間を待ちます。

人いっぱいで緊張するー。

そしてスタートが切られた瞬間!友達はiPodのイヤホンを耳にはめ颯爽と走っていきます。

 

あれ・・・早い・・。

 

一緒に走る感じじゃないんだ・・・。

 

僕は序盤で着いて行けずにすぐに見失ってしまいました。

てか人がすごく多い。

ちょうどマラソンがブームになってきている頃だったので各地方で参加者が増えていたのです。

しかも皆さん本格的な服装をした人ばかり。

僕はguで買ったスポーツ用ウェアです。靴も適当。

全身有名メーカーのいかにもランナーみたいな人達に次々抜かされていきます。

それに遅れまいと焦って走ろうとするとすぐに辛くなってきました。

これでは最後まで保たなそうと思ったので「OK.マラソンは1人の戦いだ。周りを気にするのはやめよう」

負け惜しみを決め作戦を変えて走ることにしました。

 

続く

広告を非表示にする