読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筏blog

気をつける。

コンビニフィナンシェ食べ比べ

グルメ 食品

僕は焼き菓子が好きです。

クッキーもいいですが、マドレーヌやスコーン、パウンドケーキなど少し柔らかくてしっとりとしたものが好きですね〜。

そして中でもフィナンシェが大好きです。

コーヒー、紅茶との組み合わせは最強!

ちなみに上に挙げたお菓子は全部どこのコンビニでも共通してオリジナル商品が売られているものです。

しかも専門店に引けをとらないほど美味しいものもあります!

というわけでコンビニで売られているフィナンシェを食べ比べてみました。

 

 

セブンイレブン「焦がしバターのしっとりフィナンシェ」

f:id:topbwoy:20170122140916j:image

 

f:id:topbwoy:20170122140931j:image

焼き色は控えめ。

表面もしっとりして中央がぷっくり膨らんでいます。

名前で焦がしバターを強調していますが、バターというよりもミルク感が強いように思えます。

ミルクと卵の甘い香りが豊かに広がります。

噛んだ瞬間はもっちりとした弾力がありますが、すぐにほどけていくような食感に変化。

さすがセブン、安定したおいしさです。

 

 

ファミリーマート「フィナンシェ」

f:id:topbwoy:20170119215050j:image

 

f:id:topbwoy:20170119215058j:image

上品な佇まいを漂わせる見た目。

焼きがしっかり目で表面がさっくりとしています。

それでいて中はしっとり。

エッジを鋭利にすることで部分的に固めに焼き上げることができ、食感にさらなるコントラストをもたらす効果が出ています。

卵とバターの豊かな香りがとてもよく広がります。

見た目通り味も上品な美味しさでした。

(もうサークルKサンクスも同じ商品です)

 

 

ミニストップ発酵バター風味のフィナンシェ」

f:id:topbwoy:20170131223711j:image

 

f:id:topbwoy:20170122222522j:image

焼き色が濃く、中央がぷっくりとしていて、見た目はファミマとセブンの中間といった感じ。

バターの香りは一番強い。

焼き目の焦げ感と相まってバタートーストのよう。

しかしバター入りマーガリンなので香料なのでしょうか?

強い香りなのに食べた時には感じない。不思議。

水あめみたいにあっさりした甘さがします。

生地は歯ざわりが荒く滑らかさが少ない。

表面に油脂が浮き出てベタベタとした感じがあり、口の中に若干のしつこさを感じます。

 

 

ローソン「アーモンド香る焦がしバターフィナンシェ」

f:id:topbwoy:20170131223637j:image

f:id:topbwoy:20170131223646j:image

エッジが立って焼き色が濃く、中央は盛り上がっています。

バターの香りが強くこれまたバタートーストのよう。

まるで上の3社を足したみたいな存在感です。

香りの印象から味もミニストップに近いのかと思いきや、食べた時もしっかりと上質なバターが香ります。

そして塩味が他のものより強く感じられます。 

生地には点々とした全粒粉かアーモンド粉が混ざっているのが見えます。

そのため食感になめらかさはありませんが、それが素朴な噛み応えと味として好印象に働きかけることができています。

それぞれの要素が組み合わさって奥深い旨味を感じますね。

実は店頭で並んでいるものを見た時、他の店よりも見た目の仕上がりにそれぞればらつきが大きくて、正直期待できないかもと思ったのですがとても美味しかったです。

 

 

今までなんとなく好きで食べていましたが、コンビニによってここまで味が違うのですね。

こんなに小さな商品なのによく考えられています。

そして今回新たに感じたのは食べた時の気温によって食感と味が変化するということです。

簡単に言うと、寒いと固く味が締まり、暖かいと柔らかく味が広がりやすくなります。

すでに食べたことがある人もそういった違いを意識してみたり、冷蔵庫で冷やしたり電子レンジやトースターで温めてみるのもいいかもしれません。

そうゆう発見もありましたし、改めてフィナンシェはおいしいと感じられました。

 

 

bakazee.hatenablog.com

 

広告を非表示にする