読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筏blog

気をつける。

ヨーロッパ好きは三軒茶屋でビールを飲む

三軒茶屋にあるビアバー「ピガール」(Pigalle)へ行きました。

f:id:topbwoy:20161218100706j:image

イス6席と5人くらいの立ち飲みスペースだけの小さなお店です。

外には喫煙スペースもあります。

こちらのお店は内装がかなり凝っています。

ヨーロピアンでデカダンスな雰囲気溢れる装飾品で満たされています。

とてもおしゃれ!

 

f:id:topbwoy:20161218100630j:image

年中クリスマスみたい。

 

f:id:topbwoy:20161218100651j:image

 

f:id:topbwoy:20161218100641j:image

写真にはありませんがトイレがスピーカールームになっていて、入ると低音を全身で浴びられます。 

 

f:id:topbwoy:20161218104121j:image

ボトルビールの種類が豊富で店内で飲む事もそのまま持ち帰る事もできます。

ドラフトビール(樽生)は6種類あります。

今回はドラフトを2種類だけ飲みました。

 

まず日本は秋田県のあくらビールから「ホッピーヴァイツェンボック」

ヴァイツェンですが苦味が強い。

グラスはオリジナルです。

凝ってますね。

f:id:topbwoy:20161217174020j:image

 

ミッケラー"Hoppy Loving X'mas"

始めは爽やかでフルーティー。

温度が上がると苦味と重さが出てきました。

やっぱり時間をかけて飲むものですね〜。

f:id:topbwoy:20161217174056j:image

 

フードはたぶん2種類のみ。

そのうちのデンマーク風ホットドッグを注文。

もう一方はチーズでした。

f:id:topbwoy:20161217191240j:image

 

くり抜かれたフランスパンにソーセージが刺さっているという変わった見た目のホットドッグです。

f:id:topbwoy:20161217191251j:image

まずは突き出たソーセージの部分から食べます。

パリッとした皮とプリプリの食感の肉質です。

パンは外側がパリパリに焼かれていて、中にはケチャップと大粒のマスタードが入っています。

全体的な組み合わせとしてはスタンダードなホットドッグですが、それぞれ選び抜かれた素材という感じがします。

肝心の味はもちろんグッド!

ビールにぴったりです。

 

店主の方はビールにはもちろんですがヨーロッパの事も詳しいです。

何度もあちこち訪れているようですね。

しかも常連さんもヨーロッパ好きでいろいろな事をご存知な方ばかり。

ヨーロッパ好きな方は一度足を運んでお話してみるといいと思います。

普通のビールが苦手でも行く価値はあります。

サイダー(リンゴのお酒)もありますし、フルーツビールやエールビールを知らなかった人は世界が広がるでしょう。

 

ピガール(Pigalle)

東京都世田谷区太子堂2-15-8 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13112148/

広告を非表示にする