読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筏blog

気をつける。

シェイクシャックでシャックバーガーを食べました

グルメ

毎月1、2回恒例にしている何の目的もなく有給を取る日だったので、前から行ってみたかったシェイクシャックに行ってきました。

近かったので有楽町の国際フォーラム内にある店舗にしました。

f:id:topbwoy:20161212155732j:image

平日のお昼過ぎなのに行列ができていましたね。

とは言ってもそれほど待ちませんでした。

休日だったらかなり混雑しそうですね〜。

有楽町はオフィス街だからそうでもないかな?

でも国際フォーラムでイベントするし関係ないか。

 

これがメニューです。いろいろありますね。

f:id:topbwoy:20161212155740j:image

 

注文するとこのような機械をもらいます。

料理が出来上がると振動と光で教えてくれます。

f:id:topbwoy:20161212155753j:image

 

ケチャップとマスタードはこのハンドポンプで自分で入れるスタイル。

ちょっと楽しい。

f:id:topbwoy:20161212155832j:image

 

しばらく待っていたら呼びだしされたので商品を受け取りに行きます。

f:id:topbwoy:20161212155801j:image

モークシャックバーガー・フライS・ルートビアにしました。

ポテトはユーコンポテトという種類でねっとりとした食感があります。

香りも濃いですしクリンクルカットが好きなので食感も嬉しいです。

ルートビアは初めて飲んだ種類でしたが、ダッズやA&Wのものよりも香りが強く濃厚な味でした。

これも美味しい。

かなりクセが強いので飲んだことのない人にはあまりオススメしません(笑)

ビールにすればよかったな〜。

 

f:id:topbwoy:20161212155808j:image

アンガス牛のパティとチェダーチーズ、アップルチップでスモークされたベーコンとチェリーペッパーピクルスがトッピングされたスモークシャックに食らいつきます!

牛肉の旨みとチェダーの濃厚な味わいが絡み合いそこにベーコンの芳ばしさもプラスされます。

そしてチェリーペッパーの控えめな辛味と酸味がアクセントになります。

しっとりときめ細かく甘めのバンがそれらを包み込みます。

ハンバーガーはこの多重奏でありながら一体となるハーモニーがたまりませんね。

ただ塩味が強過ぎるのとバンが甘すぎるかな。

それなりに美味しいですけどまあこんなもんかなという感じでした。

こういう話題になるお店に来ていつも思うのが「他にも同じくらいうまいお店は多い」ということです。

人気店に群がる人々は雰囲気や話題性の方が重要で味はあまり関係ないのかなと思ってしまいます。

もうちょい自分の足と感覚で探した方がいいんじゃないの。

って決め付けだし余計なお世話ですね、はい。

 

ちなみにシェイクシャックはハンバーガー界のスタバと呼ばれています。

でもはっきり言ってそれは無い!!

スタバよりも品質は断然上です。

強いて例えるならブルーボトルコーヒーですね。

あそこも話題性先行で品質はそこそこのお店なのでぴったりだと思います。

何故もっと美味しいヴァーヴがこのくらい人気が出ないのか・・・。

雰囲気もオシャレなのに・・・。

広告を非表示にする