読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筏blog

気をつける。

ビールの味を変える方法

いつも飲んでいるビールの味を変えてみたいと思いませんか?

その方法とは「寝かせる」ことです。

やり方はいたって簡単で放置しておくだけです。

ビールは缶や瓶に詰められていても時間が経つにつれ味に変化が現れます。

基本ビールは鮮度が命で、缶や瓶に詰められると熟成は止まり後は劣化するしかないと言う人の方が多いです。

ですが僕の好きなベアレンでは熟成させてその違いを楽しむことも推奨していますし、実際に数ヶ月おくと違った美味しさを感じることができました。

もちろん元々の種類や熟成にも向いた作り方をしているからという理由もあるのでしょう。

そして大手ビールではどうなるんだろうと気になったので今回試してみることにしました。

 

f:id:topbwoy:20161113220252j:image

グランドキリン・ディップホップ ・ヴァイツェンボックはかなり美味しくなるのではないかと期待しています。

ハイアルコールで無濾過なので寝かせるにはぴったりではないかと思っています。

もっとまったりしてくれたらいいな〜。

僕ビール、君ビール。は本当は「よりみち」の方を寝かせてみたかったのですが、もう販売終了してしまったのでレギュラー品にします。

来年また出るなら試してみよう。

華やかさが売りなので熟成させると香りが落ち着いてしまってぼんやりしてしまうかもしれません。

 

後でエビスとプレモルの香るエール、黒も追加してみようと思います。

ちなみに熟成期間は3か月にしようと思っているので結果発表は3ヶ月以上後になります(笑)

何本か買っておいて 1ヶ月単位で飲んで変化を楽しむのもいいと思います。

皆さんもいつも飲んでいるお好きなビールで試してみてはいかがでしょうか。

同じ銘柄で変化を意識しながら飲むと感覚が鍛えられると思いますし、もっと好きになったりして新たな発見があるかもしれません。

 やっぱり新鮮な方がいいなという結論になるかもしれませんがそれもまたよし(笑)

 

 

bakazee.hatenablog.com

 

 

bakazee.hatenablog.com

 

広告を非表示にする