筏blog

気をつける。

調理の手間一切無しでタコライス作りに挑戦!

今日は休日なので食ブログでお送りします。

なんとなくそういう決まりにしています(笑)

 

というわけで今回はタコライスを調理することなく作ってみました!

 

【材料】

・パックご飯

・カット野菜

・缶詰肉(コンビーフ等)

・キューピー・コブサラダ・ドレッシング

f:id:topbwoy:20161103205855j:image

家での調理無しで済むように全てパックされたものを使いました。

 

f:id:topbwoy:20161103205914j:image

パックご飯を皿に盛りその上に缶詰肉をかけて電子レンジで温めます。

(電子レンジ調理は大目に見てください笑)

本当はパックのまま加熱したほうがいいのでしょうが、水分を飛ばしたいので開けてから温めました。

結果はあまり分かりませんでした(笑)

パックのまま缶詰肉を乗せれば皿洗いの手間すら無くせますね。 

 

f:id:topbwoy:20161103205921j:image

温めた後にカット野菜を載せます。

 

f:id:topbwoy:20161103205928j:image

そして今回のポイントがこれです!

キューピーのコブサラダドレッシング!

メキシコ風のスパイシーさがタコスの味付けとしてぴったりでおいしいです。

 

f:id:topbwoy:20161103205934j:image

これをかければ完成です!

材料を載せていくだけなので超簡単です。

通常タコライスはチーズをかけますがこのコブサラダドレッシングに発酵乳加工製品という原料が使われておりクリーミーなのでチーズの役割も兼ね備えているのです。

このドレッシングをサラダで食べた時にタコライスに使えそうだと思ったので今回作ってみました。

では食べてみましょう。僕も初めての気になる味わいは!

う〜ん、めっちゃマイルド(笑)

タコライスの味がほんのりします。ちょっとパンチは弱いかな〜。

でも調理無しで作ったことを考えると十分許容範囲には入っている美味しさでした。

コンビーフ缶を使えばもっとそれらしくなりそうなので次回はコンビーフでやってみようと思います。

もちろんご飯を自分で炊いて、ひき肉は塩コショウで炒めたものを使ってもいいと思いますしもっと美味しくなると思います。

今回はあくまでもコブサラダドレッシングで簡単に味付けすることをポイントにしたので、他の食材・調理方法は苦にならない程度で工夫してみてください。

本格的な作り方はいつかまたご紹介できればと思っています。

 

 

 

f:id:topbwoy:20161103205905j:image

今回肉の代わりとしてグルテンバーガーというものを初めて買いました。

小麦と大豆でできたひき肉風の缶詰です。

ほぐしてみると本当にひき肉っぽい見た目で、味は鶏ひき肉のように淡白でした。

マイルドな味になったのはこれが原因でしたね。

でも優しい味が好きな方にはいいと思いますし、鶏そぼろ風に味付けするととても合いそうです。

ダイエット時にも良さそうですね^^

 

三育 グルテンバーガー 215g

三育 グルテンバーガー 215g

 

 

 本当はこっちを使いたかったけどほとんど沖縄でしか売っていないのでやめました。

ホーメル コンビーフハッシュ(レトルト)70g×3P

ホーメル コンビーフハッシュ(レトルト)70g×3P

 

 

ノザキブランド ニューコンミート 100g×4個

ノザキブランド ニューコンミート 100g×4個

 

 

 

キユーピー コブサラダドレッシング 150ml×3個

キユーピー コブサラダドレッシング 150ml×3個

 

 

ドレッシングこっちもいいかも。

SSK TACO SALADドレッシング 200ml

SSK TACO SALADドレッシング 200ml

 

 

広告を非表示にする