読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筏blog

気をつける。

問題を解決できない側の人々

lightrend.com

男女の意識差を表したという漫画があります。

ざっくり言うと男性は合理的で女性は情緒的といったような特徴をあげていました。

女性の悩みは共感しておけばOKで解決しなくても良いとのことです。

賛同、反論いろいろ感想あると思います。

 

僕は性差どうこうよりも

 

「日本社会ってこの漫画の女性側なんじゃないの?」

 

と思ってしまいました。

何か事件や問題があるとみんなでわーっと騒いで飽きたら次の話題へ移る。

そんなことばかりを繰り返して、元の問題はどうなった?と振り返っても解決はされていない。(もしくは報道されない=興味がない)

何かが起きたらみんなで問題を解決するように協力しあったり、自分はどうなんだと振り返ってみる材料にしたらどうなんでしょうかね。

特に漫画で描かれているように男性側に問題を解決する能力が本当にあるなら早くやってくれよ感じですけどね。

 

 

って自分男なんですけどね。

広告を非表示にする