筏blog

気をつける。

食パンを美味しくトーストする方法

皆さん、トーストはお好きですか?
朝は絶対パン派という方もいるでしょう。
味のバリエーションは塗るものによって増えます。
バター、ジャム、ピーナッツバター、きな粉やゴマペースト、ヌテラetc.
でも焼き方はトースターで焼くしかありませんよね。
今回はいつもと違った美味しい焼き方を紹介したいと思います。
 
用意するもの
食パン、バター。

f:id:topbwoy:20160602072114j:image

食パンにバターを塗ります。
そして重要な焼き方、それは。
 
 


フライパンで焼くのです!!
 (え、普通?笑)
 
f:id:topbwoy:20160602072123j:image
じゅわ〜〜
 
 バターを塗った面はこんがりと焼いて、裏面は軽く焼くのが僕の好みです。
f:id:topbwoy:20160602072130j:image
この方法で焼くと水分が保たれ、もっちりしっとり焼きあがります。
そしてよく焼いた面のカリカリとした食感のコントラストから、染み込んだバターがじわっと口の中に広がる恍惚の味・・・。
これはヤミツキ・・・。
 
 
そのままでも十分美味しいのですがアレンジレシピもご紹介。
と言ってもトマトを使うだけです。
極力シンプルにするのがポイント!
 
「塩トマトサンドウィッチ」
スライスしたトマトに塩を軽く振ってフライパントーストで挟んだだけのシンプルなサンドウィッチ。
f:id:topbwoy:20160602072140j:image
パンのふわふわとトマトのジューシーさが合わさってウマい!
 
 
「ハニートマトサンドウィッチ」
スライスしたトマトにはちみつをかけてフライパントーストに挟みます。
f:id:topbwoy:20160602203159j:image
こんなにシンプルな食材なのに、もちっ!カリッ!じゅわ!とろっ!とした食感と、甘み・塩味・酸味・フルーツ感の味覚も折重なり、まるでオーケストラのように多重なハーモニーを奏でます。
ああ感動の味わい。ブラボー!
これはイチオシです!
 
ちなみにトマトにはちみつをかけただけ(パン無し)でも美味しいです。
それは昔から実家でやっていたんですけど、独自の変な風習みたいに思われがちです(笑)
やらないほうがおかしいって!と言いたいレベルで美味しいのでぜひお試しください!
広告を非表示にする