筏blog

気をつける。

味仙インスタント台湾ラーメン

先月名古屋出張の際コンビニで名古屋っぽい物を探していたらこれを見つけました。

f:id:topbwoy:20160409200612j:image

「味仙台湾ラーメン」です。
味仙の店舗でも実物を食べたのですが、違いを確かめてみたくて買いました。
 

f:id:topbwoy:20160409200620j:image
中にはスープとかやくの袋が入っています。
かやくの中にソフトカプセル(ラー油風味)がありました。
さてこれがどんな役割を果たすのでしょうか?
二つの袋を開けお湯を注ぐとすぐに唐辛子の辛そうな香りがただよいます。
 
f:id:topbwoy:20160409200630j:image
3分待って出来上がり!
具は少なくシンプルな見た目です。
ちぢれの強い麺ですね。
カプセルはしっかり溶けて表面に油として浮いています。
 
f:id:topbwoy:20160409200637j:image
辛い食べ物はけっこう耐えられる方なんですがすするとすぐむせます(笑)
皆さんも気をつけて下さい。
 
唐辛子のすっきりとしたシンプルな辛さのスープです。
店舗で食べた実物では感じられなかった山椒の香りがしました。
塩味と唐辛子の風味が前面に強く出ているスープで、他のダシや旨味はあまりありません。
麺は3分以上経った方がちぢれもゆるくなり食感もよくなる様に僕は感じました。
やはり実物とはかなり違いがありました。
再現できているとはちょっと言い難いですね。
別の辛いラーメンだと思って食べた方がいいと思います。
広告を非表示にする