筏blog

気をつける。

この春から働く新社会人へアドバイスというほどではない事

来る4月から新入社員として働き始める人たちは、不安と期待が入り混じって落ち着かない心境かもしれません。

僕がみなさんの仕事においてアドバイスできるようことはないですが、いくつか大切な姿勢というものはあると思います。

 

「挨拶をする」

相手の方を向いて自分から先に挨拶をする。

 

「返事をする」

 はい!わかりました!

素直さが大事です。

 

「謝辞を伝える」

ありがとうございます。すいませんでした。

何かあったらすぐに言えるようになりましょう。

 

以上のことを「笑顔で元気に」やるといいと思います。(すいませんは違うけどね)

仕事はすぐに覚えられるものではありませんが、これならやる気だけですぐにできます。

本当に簡単なことで関係なさそうですが、これらをやっているだけで周囲の対応も評価も良くなります。

結局みんな人なので気持ちの部分が重要なんです。

フレッシュな空気を持ち込むというのも新人の重要な仕事だと思います。

そして職場ではこれを継続できるような人間性を身につける訓練の場にもしましょう。

人として基本だと思うのですが、ちゃんとできている人ってそう多くはないんですよ。

周囲が暗かったり挨拶や返事もしない人たちだったからってあなたもそうはならないでください。

他人がどうであっても自分はできる人になりましょう。

小学生がライバルだ!

 

そしてもう一つ。

「辛くなったら辞める」

これから働き始めるのになんてことを言うんだって感じですけど、どうしても我慢できない、勤務が過酷であり自分でどうしようもできない場合はすっぱり辞めましょう。

もしくは辞めると決意をして転職の準備を始めましょう。

周りに何か言われてもいいです。

無責任だと言われたって、あなたの人生に責任を持ってくれる人はいません。

働くために生きるのではなく、生きるために働きましょう。