読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筏blog

気をつける。

政治家の素質/国民の素養

社会

政治家の不倫ってどう思いますか?

最近、家族のための育休を取ってまで不倫するという悪い冗談としても誰も思いつかないようなことをした人がいました。 

世間はしばらくその話題を思う存分楽しむのでしょう。

 

ただ中には「本職さえしっかりしていればそれでいい。あとは個人の問題である」と言う人もいます。

海外(主にフランス)ではそういった意見が多いようです。

beagle-voyage.com

 

特殊な職業であることは間違いないですね。

一昔前なら愛人の1人や2人は当たり前だろうってイメージです。

政治家は公益さえ確保してくれれば良い、多数の幸福を実現できればそれで良いという事です。

初めから一夫多妻を公言していて、それに同意した相手と関係を持つならこちらが関与することではないかもしれません。(一妻多夫、多夫多妻でもなんでも勝手にしてくれ)

 

しかしそれは国家の認める枠組みからは外れます。

国が保証する契約としての婚姻制度、つまり結婚した以上は不倫はしてはいけません。*1

ルールを作る方がルール破ってどうする。ってとこに行き着くと思います。

そんな人が国の仕事まともに出来るんだろうか。

 

そして一番素質を疑ってしまうのが「嘘をつく」場合です。

愛する人に嘘をつく人が、顔の見えない国民に対して嘘をつくなんて簡単なんじゃないの?って思ってしまいます。

しかも欲に突き動かされた行動ですからね。

欲に負ける自制心がない点もやっぱり政治家には向いていないんじゃないかと。

 

というわけで僕は政治家の不倫は許されるべきではないという考えです。

 

ただ、もしも比類ない政治の才能を発揮し日本に大きな発展をもたらす政治家が現れたとします。

やること為すこと全てうまくいって歴代最高の支持率を得た時、その人に不倫スキャンダルが発覚した場合国民はその人に対してどう接するでしょうか。

自分が恩恵を受けていればあまり強く言う人は少ないような気がしてしまいます。

少数の不幸に目をつぶって多数の幸福を取ることは正しいでしょうか。

 

しかしよくよく考えてみると現在の世界はすでにそういった不均衡の上に成り立っています。

他人の不倫スキャンダルや不祥事に対し自分の正義感をいかんなく主張し快感に浸ることはやめて政治、人間、世界について考えるべきではないかなあと思います。

まあみんなテレビ観て他人の不幸や自分の貴重な時間を消費するのが好きだからしょうがないな。

そんな話数か月後には誰も話していないけど生活は一生続くんだぞ!

だから自分や周囲のすべての存在が幸せに生きるにはどうすべきかを考えて生きていかないとね。

*1:厳密には禁じられているのではなく、離婚の理由とすることができるだけらしいです

広告を非表示にする