筏blog

気をつける。

4回目のそれぞれ違う季節の記憶「エビスwithジョエル・ロブション 華やぎの時間」2016年版

f:id:topbwoy:20160128201910j:image

「エビスwithジョエル・ロブション 華やぎの時間」

今年も出ました。

これは毎回飲んでいます。

そして毎回味が変わっているんですよね〜。

今回は苦味と酸味がシャープで際立った味わいです。

白ワインのような芳醇な香りは弱まり、グレープフルーツの香りが前に出てきました。

よく晴れた冬の陽射しのような澄んだ明るさを想起させます。

そして、すぐそこまで来ている春への期待に胸が高まるような香りです。

この時期にぴったりのビールだと思います。

 

bakazee.hatenablog.com

 

広告を非表示にする