筏blog

気をつける。

お家へ帰ろう

f:id:topbwoy:20160208214346j:plain

僕の好きな絵画作品の一つ「放蕩息子の帰還」グエルチーノ作

先日、上野で観に行ったグエルチーノ展でも実物観れました✨

好き放題した息子が無一文になって戻って来て、それを父親が許し受け入れるという話です。

多くの画家が題材として描いていますが、僕は特にこの作品が好きです。

着替えは改心の象徴、腰に飛びつく犬は忠誠心の現れです。

つまりこれからは心を入れ替えて聞き分けよく生きますって事ですね。
(注、個人的な解釈です)

自分も親孝行しないとなって思わせてくれる作品です。

そこまで放逸には生きていませんが僕は頑固な所があるので心配をかけていると思います。

あと普段家に連絡をほとんどしません。。。

どちらかと言えばマザコンですが表現しないマザコンです(笑)

1ヶ月に1回くらいしか電話しないですね。。。

だけどこれからはそんな自分の壁を壊して表現するマザコンになるぞ!!
(いいのかこの表現は)

そう今日は母の日です!
(絵は父子ですが)

お母さんいつもありがとう。愛しています。

早くそれを伝えなければ。





追記

うだうだ言ってないで電話したら済む話なんですよね。

はい、すいません。

広告を非表示にする