筏blog

気をつける。

ゴールデンウィークを無くそう

早い人はもうゴールデンウィークに入ってますね。
皆さん予定はもう決めましたか?
僕は何も決めてません(笑)

ところで日本は公休日が多いって知ってましたか?
僕は外国の友人から言われて知りました。

日本に公休日が多い理由ですが、自由に意見が言えない環境と横並び意識が強いせいだと思います。
有給はあっても「空気」を読んで使いませんし、取ろうとしてもいい顔されません。
僕は先月5日連休を取ろうとしたら上司に「3月に連休ってな〜」と明確な理由はありませんでしたけど却下されました。(なんでだー泣)
かと言って夏に長期休暇の文化もありません。
だから公休日を設けてみんなで一斉に休みましょうという事です。
みんな休みなんだからしょうがないよね!って。
押し付けられた休みに合わせて予定を立てるという事がバカらしく思えます。
出かけたとしてもどこも人が多くてストレスが溜まるばかりですよね。
休みなのに逆に疲れてイライラしたら意味がありませんし、一緒に過ごす人との関係も良くなりません。

公休日の名前にしても由来にしてもよく理解していないはずです。
単に休みとしての認識なのではないでしょうか。
それも土曜にかぶったら無くなるとかで一喜一憂することもあります。
来年から「山の日」なんて祝日も増えるそうです。
どうやら日本人が公休日と自由について疑問を持つのはまだまだ先のようです。

文化、休息としての側面もなく不自由な社会であり続けるための言い訳のような公休日。
これからは押し付けられた安っぽいメッキのゴールデンウィークなんて捨てて、自分や家族、友人達にとって大切で特別な休日をそれぞれが自由に過ごせる社会にしましょう。

広告を非表示にする