筏blog

気をつける。

自分を変える簡単な方法

新しい年を迎えると何かを始めようという人は多いのではないでしょうか。

スポーツや趣味、仕事などいろいろあると思います。

その中で自分を変えたいと思う人もいるでしょう。

明るくポジティブになりたいとか性格面での事です。

でも何をしていいのかわかりにくいですよね。

自己啓発セミナーや宗教にはまる前に試して欲しいことがあります(笑)

すぐにできる簡単な方法なのですが、それは


「口癖を無くする」


という事です。

どうですか?簡単なようでピンと来ないのではないでしょうか(笑)

内容はほんとにそのままです。

普段口癖になってしまっている言葉を使わない様にして下さい。

自分の口癖がわからない人は身近な人に聞いてみて下さい。

使ったら指摘してもらうようにお願いするのもいいですね。

そうやって注意してみると意外に使ってたりする事に気づくと思います。

特に初めの内は無意識に使ってしまうかもしれません。

その時しまったと思わずにその言葉を使った時の

自分の思考がどうゆう状態か観察してみて下さい。

それがネガティブな言葉、内容、意識だったら頑張ってやめましょう。


例えば会話をしていて誰かの意見に対して「いや」で話始める人がいますよね。

それは思考が自分中心で他の意見を拒絶する意識があります。

自分が正しいと思っている為それ以上の成長がありません。


「とりあえず」は悪くはないですがポジティブではありません。

「まず」に言い換えましょう。


「逆に」は普通に使う言葉ですが皮肉に使う事も多い言葉です。

「あー」「まあ」等の意味があるわけでは無い言葉もやめましょう。


言葉は内面を映す鏡です。

考え方が偏り、固まっている為にその言葉に行き着き連発してしまうのです。

その偏っている思考を認識して修正する為に口癖を直す事は効果があると思います。

言い換えたり、注意して言葉を使うと頭の体操にもなりますよ。

続けていくと物事が多角的に見えてくる様になります。

そして問題点の解決の糸口がつかめるようになります。

内面を見つめ直し修正する事で良い行動、結果へと繋がるのです。

新年を迎えたように新しい自分になれるようにチャレンジしましょう!

広告を非表示にする