筏blog

気をつける。

正月休みはあった方がいい?

nlab.itmedia.co.jp

 
百貨店が正月の2日間を休みに決めた事で、テナント側から職場環境を向上させたと感謝されたという記事です。
どうせなら3日まで休めばいいのに。とも思ったのですが書き入れ時でもあるので商業主義的な観点からはなかなか難しいところでしょう。
書き入れ時ということはお客さん側も正月に家にいないということですよね。 
 
さらにテナント入居側のツイート↓

いつの日か日本の全ての百貨店・スーパーの従業員が正月三が日ぐらいご家族とゆっくり過ごせる様にしたいと思うのは夢物語なのでしょうか。 

 

百貨店の従業員というのは普段家族とゆっくり過ごすことができないのでしょうか?

だとしたらそれは別の問題ですね。

正月どうこうの話ではなくいつもの労働環境を見直した方がいいのではないでしょうか。

正月は働いて他の日に気軽に休みを取り、家族との時間を作れるような生活にした方がいいのでは?

年に数日なんかより定期的にそんな時間を持てなくてはいけないはずですが。

 

現在コンビニ・スーパー・百貨店が営業していてそれを利用している人たちも多いわけですから正月は休むべき、伝統的行事と言うのはすでに思い込みに過ぎません。

だから正月行事をやりたい人はやる。

その人たちに対応する人たちは別の日に自由に休む。

という風に柔軟に働けるような社会の方がいいと思うのですが。

 

皆さんはお正月はどう過ごしますか?

広告を非表示にする