筏blog

気をつける。

良心

金曜の夕方、名古屋駅で友人を待っていると、東南アジア系とおぼしき若い男性が近づいてきてカードを差し出してきました。

そこにはフィリピンの貧しい子供の為に署名と募金をしてくださいといった事が書かれてありました。
彼の差し出したカードには団体名も具体的な活動の資料もなかったので断りました。
以前ネットでフィリピンへの支援を騙った募金詐欺が各地の駅前で横行しているという記事を見かけた事があったからです。
僕が断るとすぐに近くの別の女の子の所へ行って同じ事を始めました。
その女の子は署名して財布を取り出しました。
僕はその女の子に止めるように言うべきか考えました。
ですが本当に募金を集めている人なら慈善行為の邪魔だし、そもそも僕は事実を確かめもせずに断った心の狭い人間なんじゃないか。
それとも詐欺現場を見て見ぬふりをした情けないやつなのか。
というどっちに転んでも自分に対して良心の呵責が生まれる出来事がありました。
一体どうしたらよかったのでしょうか。。。
 
 
 

夕焼け:吉野弘

なんだかこの詩を思い出しちゃったなあ。

広告を非表示にする