読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筏blog

気をつける。

台風で東京は変わるか

突然の豆知識ターイム!!
 
地震、雷、火事、オヤジ」という言葉があります。天災くらいお父さんは怖いという意味。でもそれも昔の話で今のお父さんは肩身の狭い思いをしてる人も多いですね〜。
 
 
と思っている人も多いかもしれませんが、オヤジとは父親ではなく正しくはオオヤジであり大嵐の事なんです。
 
 
 
ためになるね〜(もう中学生風)
 
 
 

って事で台風が関東に近づいています。皆さんも気を付けて下さい。

 

f:id:topbwoy:20150908221115p:plain

 
とは言っても具体的にどう気を付けていますか?植木鉢をしまったり、雨戸を閉めたりとかですかね。でも一番重要なのは家から出ない事ですね!(笑)物より何より自分の安全!
 
でも東京ではそれが難しいんですよね〜。台風でも仕事に行かなくてはならないからです。他都市ではどうなんでしょうか?
台風の中、止まった電車の再開待ちで駅に群がる人々を見ると、日本人は仕事に命かけ過ぎだろと思ってしまいます。比喩ではなくね。ほんとにあの時間と労力たるや無駄以外の何者でもないですよ。
 
僕は東京で初めて台風の恐ろしさを知った事があります。以前仕事中に台風が来てしまった時があって、自宅の遠い人から帰されていったことがあります。僕は徒歩15分だったので最後の帰宅になったのですが、その時すでに暴風域まっただ中。(決断遅すぎ・・・)そして会社から出て10秒で傘が全壊。途中何度も強風で道路に押し出されそうになりつつなんとか踏ん張りながら歩いていました。横断歩道で信号待ちをしていたら、後ろから頭をパーーーーンッ!!と叩かれたような衝撃があったので頭を触ると木屑が付いていました。何か飛んで来たんですね・・・
その後も折れた傘が尖った金属むき出しで飛び交ってたり、木が折れそうになっていたりとても怖い思いをしながら帰宅しました。沖縄で毎年何度も台風を経験していますが、外に出た事はありませんでした。東京に来てその時初めて台風を怖いと思いました。
傘は目に当たって失明する事もあるそうなので本当に危ないですよ。。強風だと意味ないので傘の使用はやめましょう。 
 
 別の年に台風が直撃した時にある上司が「今日は時間通りに会社を開ける為に一区間だけ新幹線に乗って来たよ(ドヤァ)君は沖縄なんだから台風なんて慣れてるんじゃないの?」と言われたので、「沖縄では台風だと外に出ません」って返しておきました。上司は「あ、そもそも立ち向かわないんだね。そっか。。」と言いました。事実その通り自然には勝てませんからね。(てか一区間だけ新幹線って無駄過ぎだろ!)
 
会社も休みになるし公共交通機関も一日運休になります。
外国人の友人は「自分の国では外出禁止令も出るよ。日本人ってなんでこんな危ない事するの?バカなの?」と言っていましたね。
そこは弁護させてもらいますが、バカと言うより危険性を知らないだけなんでしょうね。今まであまり来なかったから。
でも関東にも上陸する台風が年々増えているし大型化しています。暴風なのに通勤、通学を押し通そうとするのはあまりに危険です。
これからは徐々に変わっていくとは思うのですが、その理由が死傷者が出たせいで訴訟リスクが増えたからではなく、自然をきちんと見つめそれぞれの身の安全が第一であるという考えの下に行われるといいなと思います。
台風が公と個、仕事と人生を見つめ直すきっかけになって生活リズムが変わればいいですね。
広告を非表示にする