筏blog

気をつける。

意見交換

前回の記事に寄せられたブコメにせっかくなので返答させてもらおうと思います。

 

  • 「この人はエッフェル塔ができた当時、非難囂々だったことを知っているのかな?」

昔テレビで見た事があるので知ってます。当時としては革新的な現代建築なわけですからそういった反応ももちろんありますよね。その時は伝統を壊す物としてすら捉えられていたのでしょう。ただ長い歴史として振り返って見るとやはり一つの流れの中にある事が見て取れると思います。

ところで東京タワーは非難されたんですかね?現在の東京オリンピックロゴよりもあからさまなパクリですけど。 時代が違うからそうでもなかったのかな〜。

 

 

  • 「西洋で床にキャンパス敷いて書いたら、服が泥だらけになるじゃん。西洋でキャンパスを立てて描く理由はそれだけ。」
  • 日本画を立てて書いたら、炭が垂れるんジャマイカ?」

製作環境や画材の違いもそれぞれの視点を育んだ要因の一つだと思います。 ただし理由がそこだけに集約されるとは思いません。写実表現の要・不要が大本としてあった事が一番の原因かなと。

 

 

  • 「雑/東京タワーはとても美しいが、錬鉄のエッフェル塔とは違う美しさだ/もっと言えばテレビ塔なんだから「高さ」こそが本質なのね」

本当に雑文、乱文ですね・・・自分でも文法おかしいなと思う箇所があります。それでも読んで頂いてありがとうございます。

確かに東京タワーは構造体としての美しさはあります。それでもスタート地点がパクリである事とエッフェル塔に高さで勝つという製作時の意図があったのでやっぱり自分としてはダサく感じます。

そういえば海外のジェットコースター制作者が日本に不満を言ってる番組を見た事があります。「世界一のジェットコースターを造ったら日本が数ヶ月後に1メートル高いもの造る」って。やはり記録狙いってあまり好まれないですよね。

 

 

自分の考えに対して意見をもらえるのは嬉しいですね。自分の中だけで育った考えというのは修正することが難しいので対話や議論って必要だと思います。

美術教育を受けた事もない僕の勝手な意見にお付き合いしていただいて本当に感謝してます!

広告を非表示にする