読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筏blog

気をつける。

日本が歩んだ平和の道とこれから

今日は広島に原爆が投下されて70年目を迎えます。

それは昭和20年8月6日月曜日8時15分でした。その後も長崎と甚大な被害を受けながらも日本は復興を果たし、海外へ援助をするまでの大国となりました。

 

アフガニスタン日本大使館フェイスブックページより

Embassy of Japan in Afghanistan | Facebook

 

f:id:topbwoy:20150805205946j:plain

 

f:id:topbwoy:20150805205958j:plain

 

f:id:topbwoy:20150805210346j:plain

 

日本の支援によってアフガニスタンの砂漠が緑化されたという写真です。すごい変化ですね。フェイスブックページには現地からの感謝のコメントが寄せられています。これまで日本が歩んで来たのはこのようにまぎれも無い平和の道だったと思います。

それとは逆の破壊活動、民間人の殺害をやっているのがアメリカです。そして日本もそれに加わろうとしています。そうなれば感謝のコメントもまたその逆になるでしょう。

こういった環境整備や人道支援だけをやっていけばいいのに一体なぜ?それが本当の解決策なのに。もうすでに日本は正しい事をやっているのです。アメリカが友人なら教えてあげましょう。これを一緒にやろうって誘ってあげましょうよ。

 

 

bakazee.hatenablog.com

 

 

bakazee.hatenablog.com

 

追記

もちろんアメリカも海外で支援活動を多く行っている事は広く知られている事実です。

ただ戦争はその善い行いを全て無駄にして、アメリカに対しての大きな敵意を作り出す元凶になっています。

広告を非表示にする