筏blog

気をつける。

名言は経験から

たまにツイッターで知らない人からフォローされる事があります。
プロフィールを見てみると大体コンサル業やネットビジネス系。
そしてそうゆう人のツイートはほぼ誰か有名人の名言。
意識高い系ってやつですね。
 中にはこうゆう人もいました。

f:id:topbwoy:20150703221231p:plain

 マ、マイ名言・・・・。

 自分の言葉を名言て・・・自分で・・・。
 
他のツイートは全部有名人の物でした。
他人の言葉を使って一体何がしたいんでしょうか?
フォローバック狙いなのでしょうが、自分の浅はかさや欲を浮き彫りにしてるだけだと思います。
 
でも名言ってその名の通りいい事言ってます。
僕も名言を読むと、この人すごいな〜。確かに!って思うのですが他人の言葉って結局理解してるつもりになるだけなんですよね。
例えるならサッカーのスーパーゴール集を見てるような物です。
派手なその瞬間だけを見てすげー!って思っても試合全体を理解できる訳ではありません。
ゴールに至るまでのプレイにはずっと繋がりがあるのです。
同じ様に名言を知ったからと言っても真に意味を理解できている訳では無いし、自分が発言主と同じ位置に立てるなんて事もありません。
 自分で経験して身をもって感じた言葉ではないからです。
 他人の言葉を頭で知った風になるよりも自分で経験して得た感覚の方がずっと貴重です。
 
だから
 
「抽象的思考や論理的分析よりも、直感的な理解や意識の方が重要だと気づいたんだ。byスティーブ・ジョブズ」(コンサルタント会社役員 38才)
 
って言葉の受け売りする人よりも
 

「海はしょっぱかった」(幼稚園児 5才)

 
の方が発見があって、世界が広がって重みのある言葉だと思います。
僕達も日常の中をよく観れば気付く事は多いはずです。
自分の経験から気づいたことからにじみ出た言葉は又聞きした誰かの名言よりも価値があります。
広告を非表示にする