筏blog

気をつける。

慰霊の日

沖縄で毎年6月23日は「慰霊の日」にあたります。

いつも聴いているラジオ番組"JAM THE WORLD : J-WAVE 81.3 FM RADIO"でも慰霊の日特集をしていました。

戦争体験者の方々のインタビューを聴いていて冒頭から涙が止まりませんでした。
学校で沖縄戦の事を勉強はしたものの、同じく体験者である祖父も祖母も戦争の事を語った事はありませんでした。
番組内のインタビューで当時の方が壮絶な体験をしていた事、そしてそれを語る事ができなかった祖父母や多くの人達の心境に今更気付きました
その苦しみを抱いたまま生きていた事に涙が止まりませんでした。
 
沖縄人としてでも日本人としてでもなく、同じ人間としてこの事を受け止め、こんな愚かな事を絶対に繰り返してはならないと強く心に刻み込みました。
 
基地がある事はその悲劇が今日も世界のどこかであるという事です。
どうすれば戦争はなくなるのか。
身近な事で出来る小さな事もあるはずです。
それをいつも探してこれからは生きていこうと決心しました。
 
広告を非表示にする