筏blog

気をつける。

ボルボのビジョン

ボルボのラジオCMをたまたま耳にして興味を持ったので

ネットで調べてみるとその安全への意識に驚かされました。

いくつものセンサー、カメラで車間距離、車線内走行をサポートしたり

車体の造り等でも高度な技術を安全の為につぎ込んだとはっきりとわかる姿勢でした。

 

他メーカーももちろんやってますけど

"VISION2020"という

「2020年までに新しいボルボ車が関わる交通事故による死亡者や重傷者をゼロにする」IntelliSafe | ボルボ・カー・ジャパン

という具体的な安全目標を掲げているところは無いのでは?

(すいません調べてはいません!)

 

その中で特にいいなと思ったのは標識の制限速度を読み取ってドライバーに教えてくれる機能ですね。(RSI:ロード・サイン・インフォメーション)

 

f:id:topbwoy:20150620093226p:plain

ボルボ 新型 V40 RSI(ロード・サイン・インフォメーション) | 画像27 | ボルボ 新型 V40(ブイ・フォーティ) 試乗レポート/飯田裕子

 

現段階ではメーターパネルに情報が表示されるだけのようですけど、この機能をさらに発展させて制限速度までしか出せない様にしたらいいんじゃないでしょうか。

それを全世界の車に搭載を義務づけすれば交通事故は激減すると思います。

ただそうなると今まで運転にかけていた時間では到着できなくなるかもしれません。

だからもっと早く出発しなければならなくなります。そしてそれには生活、仕事の見直しが必要とされます。

そうするともっとゆとりを持った生活に改善できるかもしれません。

事故が減れば混雑もなくなりますし、もしかしたら総合的にはこっちの方がスムーズかも。ストレスも減って、心に余裕を持てて幸せな生活になるかもしれませんね。

ガソリン消費量も減って環境にも優しいしいい事だらけに思えます。

 

それを考えていくと世の中って嘘が生活に当然のように染み付いていると思いますね。

制限速度をかならず守って走っている人ってどれくらいいるんでしょうか?

僕も教習所で「制限速度よりも周りの流れに合わせる事が大事」と習いました。

その時はちょっと違和感だけだったのですが、それは嘘ですよね。

全世界でその嘘がまかり通っているわけですよ。

本音と建前を使ってるのは日本だけじゃないじゃん!(←本音と建前が日本のイメージとされているのにむかついてきた笑)

 

正しい事を守る。それが幸せな生活へと絶対につながります。

 

何よりも、死亡事故による悲しみが減らせます。

 

他は無くともこの理由だけでやる価値があります。

 

広告を非表示にする