筏blog

気をつける。

春の風邪対策

こんにちは!関東も梅雨入りしましたね。

 
季節の変わり目に風邪をひく人が多いです。
 
しかしどの季節を通しても主な原因は「冷え」だと思います。
 
秋冬はもちろん春夏も冷えが原因となっているはずです。
 
春は暖かくなってくる、時として暑いほどです。
 
そしてその暖かい時間に合わせた服や寝具(涼しい物)を使ったり
 
夜も窓を開け放しにしがちになります。
 
ですが夜間や雨が降ったりすると気温ががくっと下がる時があります。
 
その時に体を冷やしてしまい抵抗力が落ち、風邪にかかってしまいます。
 
ただ気温が下がらない事もあります。
 
その為に対応にひと苦労してしまうのが季節の変わり目です。
 
なので毎日その時の気温によく注意して細かく対応していく。
 
のではなく
 
単純に暦で使う服、寝具を決めた方がいいと思います。
 
簡単に言うと体感に関係なく6月いっぱいは毛布を使う。
 
夜寝る時に窓を開けっぱなしにしない。
 
出かけるときは羽織れる長袖を持つ等です。
(地域、体質によって期間は変わります)
 
「今日は暖かいからいいや」ではなく
 
「この月はまだ寒くなる事があるから」と思っておいて
 
対策をしておくべきです。
 
ただこれはめんどくさいですし、暑く感じる事もあります。
 
でも気象予報士ですら予測できない気温の変化を
 
自分の感覚だけで予見できる人がいるでしょうか?
 
「風邪をひく」か「手間のかかる健康」を取るかの2択だと思って下さい。
 
 
 
季節の変わり目は暑くなったり寒くなる事がある。
 
その当たり前の事に対して当たり前の対策をする。
 
これで季節の変わり目を乗り切ることができます。
 
広告を非表示にする