読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筏blog

気をつける。

すき焼きってどうなの

日記

僕はすき焼きがあまり好きではありません。

家庭であまり出なかったというのもあるかもしれないけど、料理として不完全だと思います。

作る時の注意で「白滝と肉を一緒に入れると肉が固くなるから離して入れるんだぜ?」というものがあります。

もうその時点でおかしい。そんな物を一緒に入れんなよ。

それにあんな小さな鍋の中で離したところで大差ないだろって思ってしまいます。

肉を大量の砂糖と醤油で煮込んでもう牛肉の味なんてわからないし、そこからさらに生卵でコーティング。

いい肉使うのがもったいない・・・。

でもそれは歴史に関わっているのでしょう。

幕末の頃に出来た料理だと思うけど、その頃までは肉食は禁止されていて一般的ではなかったはずです。

だから肉の味に馴染みがなくたやすく受け入れられなかったかもしれません。

ましてや牛肉は餌や処理の関係で今よりもクセがあったでしょう。

それをなんとかしてごまかすための料理法がすき焼きだったのではないでしょうか。

だから肉に慣れ、肉の質も上がった(変化)した今ではもっと違ったすき焼きがあってもいいのではないか?

 

そんな事を考えながら今日の夜すき焼きを食べました。

おいしい・・・・。

 

 

 

と、数年前に書いたこのめんどくさい文章を下の記事を読んで思い出しました。 

www.agrinews.co.jp

やっぱ糸こん(白滝)で肉固くならないじゃーん。

 

 

www.news-postseven.com

あと肉の質も変わっているので味の違う次世代すき焼きを考案してみたいものです。

 

 

bakazee.hatenablog.com

 

Neon Bunnyの魅力を語らせてくれ(初来日公演決定)

日記

ついにこの日が実現。

僕の大好きなNeon Bunny(ネオンバニー)が来日ライブを行うのです!!!

音楽ブログの方に書こうかと思ったけど嬉しすぎたのでここで書いてしまいます。

 

uncannyzine.com

 

 Neon Bunnyとは

circus-tokyo.jp

2011年にアルバム『Seoulight』でデビューし、その後EP『Happy Ending』を発表。2013年には彼女が客演したSmells「Listen to Your Heart」が、VICEの“20 Best K-Pop Songs of 2013”に選出。翌年2014年にはMTV Iggyの“Artist of the Week”にも選ばれた。そして、tofubeats、Seihoらとも交流するアメリカの人気プロデューサー、マーク・レディートのプロジェクトSpazzkidと共演したシングル「Daytime Disco」がStaRo、Kero Kero Bonitoのリミックスと共に話題となる中、最新作『Stay Gold』を発表する。

 『Stay Gold』から先駆けて公開されたシングル「It’s You」は、米ピッチフォークの“20 Essential K-Pop Songs”に選出され、イギリスの人気カルチャーマガジン、Dazed & ConfusedやBandcampでも再三取り上げられるなど、欧米からの注目も非常に高い。<CASCINE>からのシングルが大きな話題を呼んだマーク・レディートと再びタッグを組んだ「Room314」、エラ・フィッツジェラルドが歌ったジャズ・スタンダート「Manhattan」にインスパイアされたという極上のオリエンタル・ダウンテンポ「Romance in Seoul」など、ベッドルーム・ポップ、チルステップ~フューチャー・ベースまで現在進行形のシンセ・サウンドに独特なエキゾチシズムをたたえたNEON BUNNYのボーカル、J-POPからの影響も随所に感じられる甘くロマンチックな旋律満載のポップ作品に仕上がっている。2017年にはSXSWへの出演が決定している、NEON BUNNY。世界的な興隆を極めるK-POPシーンとは異なるオルタナティヴな魅力を放つシンセ・サウンドに注目だ。

メインストリームのK-POPとは一線を画し、韓国国内の活動に留まらず欧米でも注目される彼女の音楽。

 

いや〜素晴らしいですね^^さすがネオンバニー。

 

え?そんな人知らないって?

 

元コムジョンチマのNeon Bunny、ネオンバニー、ヤグァントッキ、夜光ウサギですよ。

 

本名イム・ユジンさんの。

 

 

 

わかりました・・認めましょう・・・。

 

 

 

そう!彼女は有名ではないんです!><:

 

僕の韓国の友人も誰一人として知っている人はいませんでした。

僕はネットサーフィンをしている最中に韓国のサイト(英語)でデビューアルバムをたまたま知ることができました。

それが2011年なのでもう6年この日を待っていました。

その時日本版はまだ出ていなくて本国版を韓国から取り寄せて手に入れました。*1

当時まだ流行っていたK-POPとは毛色が違ってはいましたが、割と日本人受けしそうな音楽だと思ったので日本でも少しは人気が出てライブに来るんじゃないかと考えていたんですよね。

でも全然来なかったな〜(笑)

韓国のメインストリームの音楽はアイドルがメインで他のジャンルは日本ほど盛り上がっていないそうです。

日本の方が音楽のジャンルが豊富なんです。 

そしてその日本ではこのキラキラしたオシャレなシンセテクノポップが受けるんじゃないかと思っていたのですが、いかんせんそういう音楽を聴く層は日本のアンダーグラウンドか洋楽を聴くし、韓国をフィーチャーしようにもK-POP好きはアイドルを求める。という点で受ける要素が実は無かったのかもしれないと思うようになりました。

悲しい・・・・。 

 

でも1stアルバムはほんとに名作なんですよ!!!!

"Seoul Light"

ソウルライト

ソウルライト

 

 

最初から最後まで全曲いいんです。

www.youtube.com

 

もうね、曲がかわいい。

www.youtube.com

YouTubeに飛ばないと聴けません)

 

 もちろん2ndアルバムも買いました。

"Happy Ending"

夜光ウサギ(ヤグァントキ/Neon Bunny) - Happy Ending (韓国盤)

夜光ウサギ(ヤグァントキ/Neon Bunny) - Happy Ending (韓国盤)

 

 

2ndはちょっと昔っぽいテクノサウンドになっていました。  

www.youtube.com

 

 

最近3rdも買いました。

f:id:topbwoy:20170217215401j:image

 

 "Stay Gold"

Stay Gold

Stay Gold

 

 

先行して発表していた曲をYouTubeで聴いていたのですが第一印象は「暗い」でした。

1stから2ndの変化もぐっと落ち着いたものに感じましたし、3rdに至ってはかなりアングラっぽい感じで一般受けは絶対しないだろうなと思ってしまいました。

でも実際に手にしてみて全曲聴いてみると全てクオリティは上がっていましたし、表現のバリエーションは増えていたのです。

その時「暗い」のではなく「深くなっている」のだと気付きました。

浮遊感や閉塞感、哀愁を感じさせるサウンドです。

「日本のアニメ"AKIRA"やウォン・カーウァイの映画のようだ」

と評する人もいました。

ネオンバニー本人もこの分析は気に入っているようです。

寂しくて優しくて、壊れやすく美しい。

そんな曲ばかりです。

毎日聴いています。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

ライブチケットはもうゲットしたので当日が楽しみでなりません!

インタビュー映像で見たのですが彼女は東京には何度も来ていて、友人もたくさんいるそうです。

このライブをきっかけに日本での活動も増えるといいのですが。

 

追記

日本について少し言及しているインタビューです。

www.youtube.com

ポーランドワルシャワでのインタビュー。

英語なので簡単な訳もつけておきます。

 

0:53

・ネオンバニーの名前の意図は?

「特にありません。ただ好きなので。ほら靴にもウサギがついているでしょ」

 

2:19

・好きなネオンの街は?

「東京かな」

 

・行ったことは?

「ええ何度も」

 

・なぜ東京が好きなの?

「まず日本人の友達がたくさんいること。それに日本のカルチャーも大好きだし、ソウルにも似ているから」

 

3:17

・これは重要な質問なんだけど・・・。ポーランドの男性ってどう?

「レストランで会った人はハンサムで背が高かったわ」

 

その後はポーランド語をレクチャーされたり、音楽についての話をしていました。

*1:楽天の韓流ショップで簡単にできる

2月の思い出(マラソンは人生の縮図)

日記

初めてのハーフマラソン大会に出場した僕は序盤の焦りを捨て、マイペースに徹して走ろうと決めました。

 

続きを読む

2月の思い出

日記

2017年の2月もすでに後半。

2月といえば思い出すことがあります。

さかのぼること7年前の12月、ある女の子(友達)に「来年の2月って予定ある?」と聞かれました。

2月・・・。

 

続きを読む

せとかLove

カフェ グルメ 食品

今日は僕が大好きな「せとか」を紹介します。

女性の名前じゃないから心配しないでくれよガールズ。(←お前の頭が心配)

 

 

これが「せとか」だ!

f:id:topbwoy:20170218182103j:image

見た目・・・普通にみかんですね。

でもこれはただのみかんではありません。

「せとか」の銘を冠した高級ブランドみかんなのです。

 

f:id:topbwoy:20170218182112j:image

こうやって一つずつ丁寧に包装されて売られています。

うやうやしい〜。

 

f:id:topbwoy:20170218182120j:image

皮をむくとこう。

 

f:id:topbwoy:20170218182127j:image

割るとこう。

 

大きさはみかんにしては大きく、オレンジにしては小ぶりといった感じです。

「清見」「アンコールオレンジ」「マーコット」を掛け合わせた品種だそうです。

なのでみかんとオレンジの両方の特徴を併せ持っています。

そして何よりこの味がもうたまりません!

濃厚でジューシーかつすっきりとしていてめーっちゃ美味しい!!

初めて食べた時は感動しました。

その日の記憶はせとかしかありません(笑)

ただその分値段も張ります。

なんと1個500円以上します。

たまに「訳あり」と書かれた安いせとかを見かけることがあってそれも買ったことがあります。

1個100円のものはまず見た目が良くなかったです。

ただそのせいで安く、味は同じかと思ったら全然美味しくなかったです。

むしろ不味いくらいで、もともと100円のオレンジの方が美味しいです。

次は2個で500円のものも買いました。

でもそれも味が薄く満足できるものではありませんでした。

というわけで1個500円以上のものを買うのがオススメです。

というかそれ以上のものを食べないと、せとかを食べたとは言えないでしょう。

僕は500円しないものはもう買わないことにしています。

そして高級品を買った時はカットするかスプーンですくうかなどして薄皮を取って食べてください。

そうすると舌に直に果肉が触れるので美味しさが口の中に広がります。

 

 

ちなみに赤坂にある「Fru-Full(フルフル)」というホットケーキ屋さんにある「せとかパフェ」がすごく美味しかったです。

むしろそこでせとかを知りました。

もし今でも出していたらぜひ食べてみていただきたいです。

もちろんホットケーキも美味しいお店です。

 f:id:topbwoy:20170218184557j:image

 

www.frufull.jp

 

 

 

bakazee.hatenablog.com

 

それでも日本はアメリカを批判できる国になれる

社会

前回は映画の感想でしたが「トランプ政権が排他的」と書きました。

選挙の時から発言が差別的でしたし、当選すると実際に移民、難民の受け入れを止めようとする大統領令を発令したからです。

人道的見地から受け入れの多いEU各国の首脳からも批判されています。

対等な関係だからこそできることですね。

しかし日本は安倍首相が「意見する立場にない」と発言したので、国内からはアメリカ追従姿勢に対して批判が起きています。

でも日本はその点で本当に意見できないんですよね。

というのも元々、欧米に比べ移民の受け入れも少なく難民認定も非常にハードルが高く、事実上拒否しているのと同じだからです。

トランプ政権下の現アメリカよりも排他的な社会が日本なのです。

地理的に来にくいということもありますが、やはり基準が厳しいようです。

newsphere.jp

 

果たして日本はこのままでいいのでしょうか?

他の先進国のように受け入れを増やし、アメリカを批判できるまでに国際的な国を目指すとどうなるでしょう。

世界的に認められ国家としての存在感が増すでしょう。

国内人口が減っているので移民が労働力になるという算段もあります。

 

しかし単一民族信仰の強い日本人には他民族・文化・思想の受け入れは無理だという意見もあります。

EUでも難民が事件を起こすと、一般国民が起こすよりも拒否反応が強く、対立感情が生まれ極右政権の台頭の兆しが見えてきています。

そういった混乱を覚悟してまで日本は難民を受け入れるべきでしょうか。

 

僕はどちらも違うのではないだろうかと考えます。

難民を救うには難民が発生する原因を無くすことが一番いいのです。

中東において難民が発生しているのは現地の戦争や政情不安が原因であり、さらにその原因は欧米各国が「平和維持」「救済」の名目で軍隊を送り込んでいるからです。

その大義名分の裏では石油等の利権争いや大国間の代理戦争という場合もあります。

近年のイスラム原理主義者のテロは宗教のせいにされがちですが、原理主義者はイスラムの中でも極一部の人々です。

その極一部がテロに走ってしまうのも欧米の巨大企業による搾取によって作り出された貧困によるものや、外国軍の誤爆によって家族や平和な故郷を失った恨みが背景にあります。

つまり難民問題は欧米の自業自得な面もあると言えるのではないでしょうか。

そこに日本が欧米と協調してこの出口の見えない戦争に参加するならば、他国を荒らす代償として難民の受け入れを増やさなくてはいけないし、報復テロで自国民を犠牲にすることを念頭に置かなくてはいけません。

兵器ビジネスや化石燃料の利益をいくらか手にするかもしれません。

しかし欧米の説く平和への道とは反対する者を根絶やしにすることです。

報復の連鎖は終わるはずも無く、双方に深い傷を与え続けるだけになるはずです。

真の解決策は「争いを止めること」と「貧しい国が自立できるまでに富と知恵を分け与えること」なのです。

現地で何か事業を推進し、そこに現地の人を雇うことでその国は安定します。

そうなれば難民として亡命する必要はありません。

誰も好き好んで難民として外国になんか行きたくはないのです。

平和を一緒に作り上げれば感謝され敵とはみなされなくなります。

経済面で成長すればお客さんにもなってくれて結果的に得をすると思います。

そんなことが簡単にできるかよと思うかもしれませんが、実はもうすでに日本はその道を進んでいたのです。

 

bakazee.hatenablog.com

 

これこそ日本が世界へ存在感を示せる道であり、リーダーシップを取れる方法なのです。

でもこのまま欧米協調路線で行くとその努力も無駄になることでしょう。

 

 

 

bakazee.hatenablog.com

 

bakazee.hatenablog.com

 

bakazee.hatenablog.com

 

bakazee.hatenablog.com

 

bakazee.hatenablog.com

 

映画「ワールドウォーZ」を観た

映画

東京に行った時TVのロードショー「ワールドウォーZ」を観ました。

 

 

SNSでは博士の死に方やペプシの写り方などみんな同じところに突っ込んで盛り上がっているようでした。

まあーあの博士はないわな。

あまりにグロくてカットされたというゾンビとの対決シーン観てみたいです。

それが収録されていたらDVD買ってもいいのになー。

 

しかし最近ゾンビ映画すごく多いですね。

TVシリーズでもありますし。

ゾンビが蔓延する時代(ゾンビ・アポカリプス)を生き抜く方法を解説した本まであります。

ゾンビサバイバルガイド

ゾンビサバイバルガイド

 

 

群集恐怖とかコミュニケーションの難しさ、終末感についての意識が働いているのかもしれません。

映画を観るときにそんなことは考えずに純粋に楽しめばいいんでしょうけど、やはり時代性というのは反映されているのではないでしょうか。

この映画では難民問題も含まれてたような気がします。

ちょうどトランプ政権の移民排斥のニュースもあって、やはり世界の人々の意識の潮流に働きかけているのではないかなと感じさせられました。